任意整理

任意整理

債務整理のひとつ、任意整理はよく聞きますが、誰でもできることなのでしょうか。


任意整理を利用できる条件としては、減額後の借金を3年程度で返済できて、継続して収入を得る見込みがある人です。


取引開始時にさかのぼり利息制限法の上限金利(15〜20%)に金利を引き下げてもう一度計算をします。


そのため借金が減額され、さらに未払の金利や将来の金利や遅延損害金をカットして元本のみを3年程度の分割で返済します。


任意整理は自己破産や民事再生のように裁判所を通す手続ではありません。通常は弁護士などにお願いすることが多いです。


友人は地元の府中の弁護士に計算をお願いしたところ、過払い金もあったそうです。
任意整理は官報に名前が載ることもありません。


また、例えば保証人がついている借金は整理せずにそのまま支払いを続け、その他のいくつかの借金のみを任意整理するというように分けて債務整理をすることができます。

府中に近い弁護士さんで、知り合いがいますので、もし相談が必要な方はどうぞ(^_^)

 

http://chofubengoshi.com/府中市で債務整理をお考えの方へ/



関連記事

  1. 古い角質は洗っても落ちない
  2. 任意整理
  3. 車出しです
  4. 住宅ローンを支払うためにキャッシングを利用した石原(仮名)さんの体験談
  5. ハウスクリーニングを利用して家中すっきりしませんか